こだわりポイントから選ぶ

以下の観点でもっとオススメな写真館を体験レポート付きで紹介!

タートル

自宅〜スタジオ

最寄駅はなく、車で行ってきました。
大通りから一本入ったところにあり、駐車場設備も完備されてました。

入口から入ると正面に受付があり、名前を伝えて、アンケートを記入。
アンケート記入中ママと子供は受付の椅子で待ってました。

受付の方の雰囲気はよかったです。

turtle_01

turtle_02

turtle_03

打ち合わせ

受付とは違う女性で、撮影の際にアシスタント入ってくれた方が衣装部屋に案内してくれました。
撮影の意図がバースデーであることと服のサイズをお伝えしたら、「この中からどうぞ。」という形で勧めてもらいました。
撮影の際の洋服の数を「大体3着くらいですよ。」と教えてもらい、3着選ぶことにしました。

カジュアルな服はあまりなく、ドレス、着物がメインでした。年賀状にも使えるということで着ぐるみもありました。

猿の着ぐるみ、ドレス、着物の3着を選びました。選んでいる最中もアシスタントの方は一緒に居てくれ、適宜サイズのこととかを聞くことができてよかったです。

ドレスはアリスと同じようにフリフリ系のものしか用意はありませんでした。

turtle_05

turtle_06

 

撮影1 家族写真

スタジオのセットアップがあるようで、10分程度待ったあと、スタジオの中に案内してもらいました。
動画、静止画での撮影はNGでした。

せっかく着て来たからということで、着て来た服でも撮影をしてくれました。
(アシスタント、カメラマンから提案してくれました。)
家族写真の撮影は、約5分程度でした。

一眼レフのハンディカメラを使ってました。(多分cannon7D?)

アシスタントの方もカメラマンの方も若く、少し言葉遣い等が若者風でしたが、精一杯頑張ってくれているのが伝わりました。(ところどころギャル感が出てましたが・・・。)

turtle_07

turtle_08

turtle_09

 

撮影2 家族写真&子供だけ

撮影の合間の着替えは基本ママ。
アシスタントの方は横につき、お手伝いをしてくれます。
スタジオ内の温度は広いためか少し寒く感じました。
お猿の着ぐるみでの撮影をするため、始めは和室に通されて家族撮影。
その後、別の撮影場所にて子供だけでの撮影をしました。

アシスタントの方の声かけが同じような感じで、こどもが少し飽きてきたように見えました。
子供の人見知りもあり、昼寝の時間とかぶっていたため、セット移動の際は基本パパに手伝ってもらいました。 撮影時間は約15分程度でした。

turtle_10

turtle_11
turtle_12

turtle_13

撮影3 子供だけ

次は着物に着替えての撮影。
着物は結ぶだけの簡単なタイプで、ママでも着せることができるタイプでした。

撮影は手前ぼかし?に手で紅葉を持ったりしながら進めていました。
撮影の途中、子供の目に傘の先が入り大泣きをしてしまったので、途中で断念。

撮影時間は約8分程度でした。

turtle_14
turtle_15

turtle_16

撮影4 子供だけ

前の撮影で泣いてしまったので、休憩を10分程度してから再撮影へ。
子供が眠いのと疲れてしまったのとでぐずり始めました。
休憩中にセットを準備してくれており、撮影開始。

ただ、窓が全開で寒かったです。
窓側から中に移動して撮影を始めましたが、子供がぐずってしまい、撮影ができず断念。寒かったのもあり、鼻水も出始め、ママとパパから撮影を終えてもらいました。

撮影時間は窓側で約10分、中に入って5分程度でした。

turtle_17

turtle_18

turtle_19

控え室・お会計

撮影が終わり、着替えが終わったら、控え室に案内されました。
控え室は大きくやく12個のテーブルに分かれており、各テーブルにモニターが置いてありました。
その横の壁には商品が陳列されており、実際に手にとって確認できるようになっていました。
20分くらい待った後、アシスタントの方(撮影の時と同じ方)がいらっしゃり、撮った写真を見せてくれました。
販売方法はアリスと同じ、写真を選んで購入。好きな写真以外は破棄されるとのことでした。

turtle_20

turtle_21

turtle_22

turtle_23

総評

接客:60点
撮影:60点
内装:50点

アシスタントの方は一生懸命やってくれていたものの、子供をあやす声かけが少なくて子供が飽きてしまっていました。ただ、最後まで粘り強く頑張ってくれたのはすごく好印象でした。

カメラマンの方はアシスタントの方に指示を出すことが多かったです。
撮影しているときにも、「はいOK!」と声かけをしてくれたので、「あ、終わった。」と分かりやすくてよかったです。
アシスタントもカメラマンも若いからか、ノリがギャルで、話し方とか子供への声かけに若いなと感じる部分が多く感じました。
ただ、一生懸命さはすごく伝わってきました。

内装はすごい!と感じるものはなく、大きい部屋に1個ずつ作られており、あまり感動するものではなかったです。各部屋に必ず箱形のライトが設置してあり、カメラと連動させていたのか光はとてもキレイでした。
広いからか空調は少し寒かったです。

スタジオ内に自販機があり、途中休憩や最後には自分たちで飲み物を買う形でした。